英語の語彙力と作文のコツ

「人」を表す英語の接尾辞まとめ-語源で英単語を効率的に覚える方法

 
話し合うふたり
 

lovely

こんにちは!Lovely です。
TOEIC 900点超えの英語マニアです。
例文がいっぱいのブログです。
 
  • 英単語は意味を持つ接頭辞や語根、接尾辞などのパーツによってできています。その中には「人」を表すものもいくつかあります。employer と employee、physician と physicist、それぞれの違いがわかりますか?
  • この記事では「人」を表す接尾辞について、実際の単語を例文で示しながら解説します
  • それぞれの接尾辞には特徴があります。その違いを感じ取れるようになりましょう。単語を覚えたり、意味を推測する際にきっとその手掛かりが役立つことでしょう。
広告

英単語の語源(成り立ち)を理解する

英単語は意味を持たないランダムなアルファベットの配列ではありません。ひとつの英単語は意味を持つ構成要素から成り立っています。

英単語の成り立ち

接頭辞+語根+語根+・・・+接尾辞

接頭辞は語根の前についてさまざまな意味を付け足します。位置や方向を表すものが多いです。anti, com, dis, ex, in, neo, out, pre, re, semi など、たくさんあります。

語根は一つの場合もありますし、複数の場合もあります。単語の意味の中心を作る部分です。astro, cap, ceed, claim, fin, lingu, part, spir, tact, vac など、実に多く存在します。

接尾辞は品詞を表したり、「人」「性別」「もの」を示したりします。able, ence, ize, like, osis, ous, some, tive, ward, wise などいろいろです。

接頭辞・語根・接尾辞の知識があると、語彙を増やすのにとても役立ちます。意味の推測が簡単にできるようになったり、一つの単語を覚えるだけで、類義語・反対語など関連した単語を同時に記憶することができる場合もあります。(掘り下げたい方は英語語源辞典を参照してください)

語彙力の増やし方については以下の記事もあります。

今回は「人」を表す接尾辞について代表的なものを見ていきましょう。具体的な単語を例文の中で示します。

「人」を表す接尾辞を持つ英単語

er, or, ar, eer

er, or, ar, eer は「~する人(もの)」を表します。人を表す接尾辞と言えばまずこれらが有名です

He’s going to negotiate with his employer tomorrow.

訳 彼は明日雇用主と交渉するつもりです。

He became an editor of a men’s magazine.

訳 彼は男性誌の編集者になりました。

The man who was notorious as a liar was arrested yesterday.

訳 嘘つきとして悪名高い男が昨日逮捕された。

They are looking for several volunteers for this work.

訳 彼らはこの仕事をする何人かのボランティアを探しています。

ee

ee は「~される人」を表します。(自動詞につく場合は「~した人」を表します)

employer は「雇用主」で、employee は「被雇用者」です。同じような関係は examiner と examinee、interviewer と interviewee、trainer と trainee などにも表れています

He said that he was a full-time employee of that company.

訳 彼はその会社の正社員であると言った。

They brought a list of successful examinees to the classroom.

訳 彼らは教室に合格者のリストを持ってきた。

He went to the country in order to save African refugees.

訳 彼はアフリカの難民を救うためにその国に行った。

an

an も「人」を表します

She looks like a famous musician.

訳 彼女は有名な音楽家のように見えます。

Those tatami mats were made by a skillful artisan.

訳 それらの畳は熟練した職人によって作られました。

This style is probably affected by Europeans.

訳 このスタイルはおそらくヨーロッパ人の影響を受けています。

ist

ist は「専門的な人」を表します。feminism のように ism がつくギリシア・ラテン語系の単語に関係することが多いです。physician が「医者」で physicist が「物理学者」なのは面白い事実です

He is a novelist whose works are known to everyone.

訳 彼はその作品が誰にでも知られている小説家です。

A lot of economists are now analyzing the statistics carefully.

訳 現在、多くのエコノミストが統計を注意深く分析しています。

She may be, so to speak, a feminist.

訳 彼女は、いわゆるフェミニストなのかもしれません。

ologist

ologist は「学者」や「論者」を表します

Some psychologists say that that behavior is seen in a particular situation.

訳 心理学者の中には、その行動は特定の状況下で見られるものだと言う人もいます。

The ecologist warned us that our environment is now in danger.

訳 環境保全運動家は、私たちの環境が今、危険にさらされていることを警告した。

Do you know how to become a zoologist who studies birds?

訳 鳥を研究する動物学者になるにはどうしたらいいか知っていますか?

ster

ster は「人」を示しますが、「常習者」のような軽蔑的な意味合いが含まれることがあります

Unfortunately, I was threatened by a gangster a week ago.

訳 残念ながら、私は一週間前にギャングに脅されました。

He is a hopeful youngster, I guess.

訳 彼は希望に満ちた若者だと思います。

Don’t use such a word like a trickster!

訳 詐欺師のような言葉は使わないでください。

ant, ent

ant, ent は形容詞や名詞を作る接尾辞です。名詞の場合は「人」を表します

She is an attendant at a first-class hotel.

彼女は一流ホテルの接客係です。

There will be hundreds of job applicants.

訳 何百人もの求職者がいるでしょう。

They struggle every day to help the patients affected by alcoholism.

訳 彼らはアルコール依存症にかかった患者を助けるために毎日奮闘しています。

ess

ess は「女性」であることを示します。性差別にならないようにだんだん使わなくなってきています

Though she is a well-known actress, she is open to everybody.

訳 彼女は有名な女優ですが、誰にでもオープンです。

It was the princess that I wanted to meet.

訳 私が会いたかったのはお姫様でした。

It must be something like a goddess who protects the forest.

訳 それは森を守る女神のようなものに違いない。

まとめ

「人」を表す接尾辞の代表的なものを見てきました。

それぞれの接尾辞の意味や使われ方の違いについてイメージを得ておくと、読んで意味を推測する場面で役に立つことでしょう。

むやみに暗記するのと違い、英単語の記憶がより強く脳に定着するようにもなります。

さらに勉強したいあなたのために、接頭辞・接尾辞に特化した勉強ができる貴重な本を紹介します。今回取り上げた「人」を表す接尾辞について取り上げている部分もあります。著者は大学教授で、英語に関する専門的な著書が多数あります。