英語の語彙力と作文のコツ

英語の類義語の使い分け12選【動詞編】-単語のイメージの違いをつかむ

 
仲の良い兄弟
 

lovely

こんにちは!Lovely です。
TOEIC 900点超えの英語マニアです。
例文がいっぱいのブログです。
 
  • 英作文をする時に、どの動詞を使ったらいいか迷うことがあります。雑な覚え方をしていると、不適切な単語の選択をしてしまいます。それでは言いたいことがうまく通じません。
  • この記事では動詞の類義語の使い分けについて例文で説明していきます。
  • 英語は動詞の数が多い言語です。そして文を組み立てる時に動詞は要(かなめ)になる重要な部分です。英語に強くなるコツの一つは、動詞の使い方に慣れること。これに間違いありません。
広告

英語の類義語の使い分け-動詞の場合

英語を書いたり話したりする時に、似たような動詞がいろいろあって、どれを選んだらよいか迷うことがあります。

ひとつひとつの動詞のイメージを正確に理解して、適切な言葉を選択できるようになりたいものです。言葉の選択を間違えると、文法的には正しいものの不自然な文となり、言いたいことが伝わらなくなることもあります

この記事では高校レベル以上の基本的な動詞の類義語の使い分けについて、例文を通して理解が深められるようにしました。もっと中学レベルの基本動詞の使い方については、以下の記事を参照してください。

では早速、見ていきましょう。

思う think, consider, suppose

What did you think of his presentation?

訳 彼のプレゼンテーションについてどう思いましたか?

「思う」という意味で最も普通の語は think です

He stayed at a conference room to consider that matter.

訳 彼はその問題を検討するために会議室にとどまった。

「よく考える」は consider です

I suppose he will come up with a good idea sooner or later.

訳 彼は遅かれ早かれ良い考えを思いつくだろうと私は思う。

suppose は「じゃないかと思う」です。come up with は「思いつく」です

わかる find, understand, recognize, turn out

I found it difficult to play that instrument.

訳 その楽器を演奏するのは難しいということがわかりました。

find, learn, realize は「気がつく」という意味で使われます

I couldn’t understand what they meant.

訳 彼らが何を言いたいのか理解できませんでした。

「内容を理解する」のは understand です

I soon recognized him in the street.

訳 私はすぐに通りで彼に気づきました。

「見分ける」は recognize です

Surprisingly, He turned out to be outgoing.

訳 驚いたことに、彼は外向的であることが判明しました。

turn out, prove は「結局~だとわかる」という意味です

認める admit, acknowledge, recognize, appreciate

He admitted having made mistakes.

訳 彼は間違いを犯したことを認めた。

「いやいや認める」のは admit です

She didn’t acknowledge the truth of it.

訳 彼女はそれが本当であることを認めませんでした。

「事実だと認める」は acknowledge です

I recognize a need for its maintenance.

訳 そのメンテナンスの必要性を認識しています。

「認識する、認知する」は recognize です

We appreciate his literary talent.

訳 私たちは彼の文学の才能を認めています。

「真価を認める」は appreciate です

疑う doubt, suspect

I doubt the truth of their words.

訳 私は彼らの言葉は真実ではないと思う。

「~でないと思う」は doubt です

I suspect he deceived her.

訳 彼が彼女をだましたのではないかと思う。

「~ではないかと思う」は suspect です

主張する insist, maintain, claim

I will show you the secret if you insist.

訳 どうしてもとおっしゃるなら、その秘密をお見せしますよ。

「断固として主張する」は insist です

He maintained his innocence again and again.

訳 彼は何度も何度も無実を主張した。

「繰り返し主張する」は maintain です

He claimed for damages. It was legitimate.

訳 彼は損害賠償を請求した。それは合法的なものだった。

「権利を主張する」は claim です

教える tell, show, teach

Would you tell me your address, please?

訳 住所を教えていただけますか?

「簡単に情報を伝える」のは tell です

I’ll show you the way to the post office.

訳 郵便局への道をお示しします。

「見せて伝える」のは show です

She teaches English at a cram school.

訳 彼女は塾で英語を教えています。

「時間のかかる技術や方法を教える」のは teach です

探す look for, search, seek, hunt

People who were looking for a job gathered in the park.

訳 仕事を探している人たちが公園に集まった。

「探す」という意味で最も普通の語は look for です

He searched the room for the key.

訳 彼は部屋の中で鍵を探した。

「なくしたものを探す」は search です

They tried to seek a solution.

訳 彼らは解決策を求めようとした。

「抽象的なものを探す」のは seek です

He went job hunting.

訳 彼は就職活動に出かけた。

hunt には「獲物を探す」イメージがあります

辞める retire, quit

He retired from his job and lives a happy life.

訳 彼は仕事を引退し、幸せな生活を送っています。

「定年退職」は retire を使います

The new employee quit his job after his accident.

訳 新入社員は事故の後に仕事を辞めた。

「途中で退職する」のは quit を使います

使う use, spend

The boss advised them to use this template.

訳 上司は、このテンプレートを使用するように彼らにアドバイスしました。

use は「使う」を意味する基本的な言葉です

She spent a lot of time reading romance novels.

訳 彼女は恋愛小説を読むのに多くの時間を費やしました。

spend は「時間やお金を使う、浪費する」というニュアンスです

なおす correct, repair, cure, heal, fix

The teacher corrected my errors.

訳 先生は私の間違いを訂正した。

「修正する、訂正する」は correct です

They will repair our time recorder by tomorrow.

訳 彼らは明日までに私たちのタイムレコーダーを修理します。

「機械を直す」は repair です

This is a good medicine used to cure colds.

訳 これは風邪を治すために使用される良い薬です。

「病気を治す」は cure です

I hope time will heal this wound.

訳 時間がこの傷を癒してくれることを願っています。

「怪我を治す」は heal です

She’s fixing her make-up.

訳 彼女はメイクを直しています。

「メイクやネクタイを直す」は fix です

期待する expect, hope

I told them not to expect too much.

訳 私は彼らにあまり期待しないように言いました。

「当然のこととして予期する」は expect です

I hope it will be sunny tomorrow.

訳 明日は晴れるといいですね。

「良いことを期待する」は hope です

起こる happen, hit, break out

there is(are)は下のいずれのパターンにも共通して使えます。happen, hit, break out の違いを示します。

I heard a railway accident happened yesterday.

訳 昨日鉄道事故が起こったと聞きました。

「事故が起こる」のは happen です

The typhoon hit the center of the city.

訳 台風が街の中心を襲った。

「天災が起こる」のは hit です

The war between A and B broke out in February.

訳 AとBの間の戦争は2月に勃発しました。

「人災が起こる」のは break out です

まとめ

英語のアウトプットを本格的に始めると、必ずぶつかるのが言葉の使い分けの問題です

たとえば、日本語の「なおす」という動詞は、英語では何を「なおす」のかによっていろいろな動詞が使い分けられていましたね。

特に基本的な英単語に関しては、微妙な違いやニュアンスまで、しっかり把握できるようになりたいものです。

関連書籍として、英語の基本的な言葉のニュアンスの違いが明快にわかる本を紹介します。中身はカラフルでイラストも多く、楽しく基本語の使い分けのチェックができます。難しい言葉はカバーしていませんが、それだけに初心者にやさしい内容になっていると思います。著者はSNSのこあらの学校でお馴染みの人です。