英語の語彙力と作文のコツ

スペルを間違えやすい英単語12組-besideとbesides、staffとstuffなど

 
書く少女
 

lovely

こんにちは!Lovely です。
TOEIC 900点超えの英語マニアです。
例文がいっぱいのブログです。
 
  • 英単語の中には綴り(スペル)がよく似ていて、一文字違うだけで意味が全く変わるものがあります。また、2つの語をつなげて書くか、スペースを空けて書くかによって意味が変わってくるものもあります。
  • この記事では、見かけが紛らわしく、読み間違えや書き間違えが生じやすい英語表現について解説します。
  • 頻出する英単語を厳選して集めてありますので、混同しやすい英単語の基本を押さえることができます。速読や手書きをする時のケアレスミスが減少することでしょう。

綴りの似た単語の落とし穴

人は通常英語を読むとき、ゆっくり一字一字を確かめているわけではなく、単語やフレーズ全体を瞬時に見て意味を判断しています。綴りと発音にも一定の規則性があります。(その規則性を用いて正しい読み方を学習させる方法をフォニックスと言います。フォニックス<発音>トレーニングBOOKは有名)

ところがスペリングが極めて似ている単語があると、その瞬時の判断が混乱してしまう場合があります

そのような単語については、あらかじめまとめて確認をしておくと読み書きが大変スムーズになります。

ここでは紛らわしい英単語について基本のところを例文で見ていきましょう。

一字違いで間違えやすい英単語

staff と stuff

My boss may increase the number of staff to tackle an urgent problem.

訳 私の上司は、緊急の問題に対処するためにスタッフの数を増やすかもしれません。

He’s busy collecting the stuff for his autobiography.

訳 彼は自叙伝のネタ集めに忙しい。

stuff で「材料・資料・もの」という意味になります

advice と advise

We will give you professional advice over the phone.

訳 私たちは電話でプロのアドバイスをします。

advice は名詞です

I advised him that he should say nothing to her.

訳 彼女に何も言わないほうがいいと私は彼に忠告しました。

advise は動詞です

complement と compliment

The couple complements each other.

訳 カップルはお互いに補い合っています。

My teacher complimented me on my success.

訳 先生は私の成功を褒めてくれました。

confirm と conform

They went to the forest to confirm the details.

訳 彼らは森に行って詳細を確認した。

I knew some people didn’t conform to the rule.

訳 ルールに従わない人がいることは知っていた。

cooperation と corporation

I greatly appreciate their cooperation.

訳 彼らの協力に大変感謝しています。

May I ask the name of the corporation he works for?

訳 彼の勤めている会社の名前を聞いてもいいですか?

affect と effect

Finally drinking too much affected his health.

訳 ついに飲み過ぎは彼の健康に影響を及ぼした。

The effect of the medicine is long-lasting.

訳 薬の効果は長続きします。

一字多いことで間違えやすい英単語

beside と besides

The dog was playing with a ball beside the fireplace.

訳 暖炉のそばで犬がボールで遊んでいた。

beside は「~のそばに」という意味です

Do you know something besides this?

訳 これ以外にも何か知っていますか?

besides は「~以外の、~に加えて」という意味です

moral と morale

After that, he became a more moral person.

訳 その後、彼はより道徳的な人になりました。

What should we do to raise the morale of our company?

訳 会社の士気を上げるために何をすべきでしょうか?

その他の間違えやすい英単語

personal と personnel

Please put in personal belongings here.

訳 個人の持ち物はここに入れてください。

He is in charge of personnel evaluation.

訳 彼は人事評価を担当しています。

tough though through thorough thought

This job is really tough but rewarding.

訳 この仕事は本当に大変ですがやりがいがあります。

Though it is cheap, it looks better than that.

訳 安いですが、それより良く見えます。

The bird went through the window, I’m sorry to say.

訳 鳥が窓から出ていった、残念ですけど。

He has thorough knowledge of trains.

訳 彼は徹底的に電車を知り尽くしている。

直訳すれば「電車の徹底的な知識を持っている」となります

I thought it would be worth a try.

訳 試してみる価値はあると思いました。

think の過去形です

つなげるか離すかで意味が変わる英単語

sometime と some time と sometimes

I hope we will meet again sometime.

訳 またいつかお会いしたいですね。

sometime で「いつか」という意味です

She was sitting on a chair for some time.

訳 彼女はしばらくの間、椅子に座っていた。

for some time で「しばらくの間」です。some と time の間はスペースを入れて離します

They sometimes got in an argument.

訳 彼らは時々口論になった。

「時々」という意味の sometimes です

everyday と every day

He learns everyday conversation in English.

訳 彼は英語で日常会話を学んでいます。

everyday とくっつけると「毎日の」という形容詞になります

She looks after her children every day.

訳 彼女は毎日子供たちの世話をしている。

every day と離すと「毎日」という副詞になります

まとめ

綴りが似ている単語の組み合わせを見てきました。全部わかりましたか?見落としている基本はなかったでしょうか?

英文を速読する時に、似た単語の意味を取り違えないようにしましょう。

作文をする時は、パソコンやスマホの入力では変換候補が出てきたり、自動修正してくれるのでスペルミスは少ないかもしれません。しかし手紙を書く時や、試験で鉛筆で作文する時には、正確なスペリングを覚えておかなければなりません

さらに勉強したいあなたのために、スペルの似た英単語をまとめて学べる本を紹介します。この本のPart 2 類似語編では、つづりの「似たもの英単語」が載っています。駿台受験シリーズのひとつとして刊行されています。