英語の語彙力と作文のコツ

【冗長にならない】簡潔に話すための英語3つのコツ-伝わりやすい表現とは

 
パソコンに向かう男
 

ブログ運営者

こんにちは!!!Lovely です。
TOEIC 900点超えのおじさんです。
例文がいっぱいのブログです。
 
  • 英作文の初心者の文章は、余計な言葉が多くて冗長になりがちです。特にカジュアルな会話ではふつうは文の長さが短く、使われる単語もより基本的な単語になります。
  • この記事では英語でものごとを短く簡潔に言い表す方法について解説します。
  • 簡潔な文で伝えれば相手に伝わりやすくなりますし、話すスピードも速くなってテンポよくやりとりができます。

簡潔に話すメリットとその3つのコツ

簡潔表現のメリット

「簡潔」とは、よくまとまっていると同時に、短いということが大切です。ですので、短すぎて内容が正確に伝わらないのは良くありません。

複雑な英文を可能な限り簡潔にすることによって、相手に自分の言いたいことが伝わりやすくなったり、会話のスピードが上がるメリットがあります

簡潔にする3つのコツ

具体的には以下のような方法があります。

英文を簡単にする3つの視点
  • 同じ語句の繰り返しを避ける
  • 複雑な構文を使わない
  • 難しい語句を使わない

上品すぎるフレーズや、難しいイディオムやスラングは必ずしも必要ありません。シンプルで印象の良い表現を使うようにしましょう。好感度UPのシンプル英会話一流は、なぜシンプルな英単語で話すのかには、その方法が解説されています。

他には短縮形や略語を用いることで、文を簡潔にする方法もあります。それについては今回は触れません。

ではひとつひとつ具体的に見ていきましょう。

語句の繰り返し(重複)のない英作文をする

同じ意味の語を省く

I decided to choose it just with my hunch.

I decided just with my hunch.

訳 私は直感で決めました。

decide と choose は意味が大体同じなので、どちらかにします。it はなくてもいいです

one, that や so を使う

I lost my pencil case. I have to buy a new one.

訳 筆箱をなくしてしまった。新しいのを買わないといけない。

one は同じ語を繰り返さないために用いられます。one は不特定のもの、that は特定のものに対して使います

Do we have to wait for three hours? I’m afraid so.

訳 私たちは3時間待たなければなりませんか?残念ながらそう思います。

so が文全体を受けています

主語(+be動詞)を省略する

She went to a convenience store and bought ice cream.

訳 彼女はコンビニへ行き、アイスを買った。

bought の主語は言わなくてもわかるため省略されています

He would often swim in a river when young.

訳 彼は若い時によく川で泳いだものだった。

when he was young について言わなくてもわかる部分が省略されて when young になっています

Don’t use your smartphone while eating.

訳 食事中はスマホを使わないで。

これも上と同様です。

Use these paper cups if necessary.

訳 必要に応じてこれらの紙コップを使用してください。

if necessary は慣用表現です。やはり省略があります

動詞を省略する

You may go anywhere if you want to.

訳 あなたは行きたいならどこへでも行くことができます。

want to go とならずに want to となっています

Keep it up! Thanks, I will.

訳 がんばって。ありがとう、そうします。

I will try の try が省略されています

構文をシンプルにして英作文をする

関係代名詞を使わず、2つの文に分ける

Foreign people who spoke a lot of languages visited the event.

Foreign people visited the event. They spoke a lot of languages.

訳 多くの言語を話す外国人がイベントを訪れました。

関係代名詞を使うと主語が長くなるので、2つの短い文に分けています

副詞に言い換える

It was lucky for me that I passed the exam.

Luckily, I passed the exam.

訳 私が試験に合格したのは幸運だった。

仮主語 it を使わずにlucky を副詞に変えて、簡潔に言い換えています

I’m sure that you will succeed.

You will surely succeed.

訳 あなたはきっと成功するでしょう。

sure を副詞に変えることで簡潔に言い換えています

前置詞をうまく使う

I am absorbed in this book.

I am into this book.

訳 私はこの本に夢中です。

難しい動詞 absorbを使わずに、簡単な前置詞 into を使ってうまく言い換えています

簡潔な SVO に言い換える

It is important for you to work out every day to lose weight.

Losing weight requires daily workouts.

訳 体重を減らすためには、あなたは毎日運動しなければならない。

仮主語 it を使わずにrequire を使ってうまくまとめている表現です

There is 構文を使わない

There are many good restaurants in Paris.

Paris has many good restaurants.

訳 パリには多くの良いレストランがあります。

There is(are)構文を使わずにParis を主語に持ってきて、have を使って簡単に表現しています

反語表現に言い換える

There is no one who knows about this.

Who knows about this?

訳 これを誰も知りません。

反語的表現により短く言い換えています

能動態に言い換える

I was impressed by her beauty.

Her beauty impressed me.

訳 彼女の美しさに感動しました。

受動態を能動態に変えると、文字数が少なくなり簡潔な表現になります

二重否定を肯定文に直す

We can’t live without air.

We need air to live.

訳 生きるためには空気が必要です。

二重否定を使わずにシンプルに表現しています

「be動詞+名詞の表現」を「動詞の表現」に言い換える

I am an enthusiast of sports.

I love sports.

訳 私はスポーツの愛好家です。

「愛好家・ファン」という難しい名詞的表現の代わりに、簡単な動詞を用いて表しています

I’m a member of a football club.

I’ve joined a football club.

訳 私はサッカークラブに入っています。

「メンバー」という名詞的表現の代わりに、現在完了形の動詞を用いて簡潔に表せます

無生物主語を使って言い換える

If you take this road, you will find the museum.

This road will take you to the museum.

訳 この道を行けば美術館につきます。

if 節を使わずに、this road を主語に持ってきて簡潔に表現しています

If you use this tool, you will be able to fix it easily.

This tool enables you to fix it easily.

訳 この道具を使うと、あなたはそれを簡単に直すことができます。

if 節を使わずに、this tool を主語に持ってきて簡潔に表現しています

難しい・長い語句を使わないで英作文をする

難単語を句動詞に言い換える

Finally, they extinguished the fire.

Finally, they put out the fire.

訳 最終的に彼らは火を消しました。

extinguish の代わりに put out を使います

より短く易しい表現に言い換える

Do you have time to talk with me for a short time?

May I have a word with you?

訳 少しの間お話してもよろしいですか?

より簡単な言い方に言い換えています

豆知識

SVO で簡潔に言い表す一例です。

簡潔な言い方で表現するということ。

has been の省略

まとめとおすすめ参考書

英会話の初心者は特に、まず簡単な構造の文を組み立てて話すことから始めてみてはいかがでしょうか?

マニアックな表現は一切使わずに、飾らない素朴な英語を話してみましょう。

言いたいことが伝われば、それで十分なのです。シンプルな英語でいいんだと思えれば、コミュニケーションがすごく楽になります。

さらに勉強したいあなたのために、英文を簡潔にする方法を詳述した話題の本はこちらです。シンプルで伝わりやすいSVOの文型を使って表現することをすすめています。著者の中山裕木子先生は難易度の高い特許翻訳に携わる優秀な人です。

こちらは簡潔かつ英語らしい英文を作るための方法が書かれた素晴らしい本です。そのための具体的なコツが満ち溢れており、効果的にライティングの練習ができます。著者のおふたりは日英翻訳者です。

広告

 
 

☆ ブログ運営者

Lovelyです(50代、男性)

千葉県出身。

高校時代は英語スピーチコンテストに出場した。大学受験の時は英文解釈教室で学習。文系大学院修了後、しばらく英語から離れた。

40代で英語をやり直し、人文科学系の専門職(国家資格)をしながら公式問題集中心の勉強でTOEIC905を達成。英語業務も任される。

現在はNHKテキストにはまり、現代ビジネス英語の音読が日課。珈琲が好き。

 
 
【英語学習者の味方】読書家には断然お得なサービスです。
Kindle Unlimited

たった月額980円で和書と洋書200万冊以上が好きなだけ読めます。1か月に1~数冊読むだけで簡単に元が取れます。初回は30日間無料で、いつでも解約自由です。

本屋に出かけたり、配送サービスを利用しなくても、読みたい時にすぐダウンロードできます。ジャンルは小説、ビジネス書、趣味・実用、児童書、雑誌、漫画など多数あります。

スマホ、タブレット、パソコンで読むことができます。Kindle端末を購入すると、軽くて持ち運びやすく、ブルーライトをカットしてくれるため目が疲れにくいです。

 
 
らぶりぃ英会話