英会話のための文法と構文

独立不定詞と独立分詞構文の慣用表現まとめ-to tell the truthなど

 
哲学者のおじさん
 

lovely

こんにちは!Lovely です。
TOEIC 900点超えの英語マニアです。
例文がいっぱいのブログです。
 
  • to tell the truth や needless to say などのようなフレーズが、前置き的に文頭に置かれたり、挿入句として文中で使われたり、付け足しとして文末に追加されたりすることがあります。どこかで見かけたことが必ずあるはずです。
  • この記事では独立不定詞と独立分詞構文の慣用表現について例文を示して解説します。
  • これらを覚えると、文にさまざまな情報をプラスして表現することができます。使用頻度の高いものを集めましたので、覚えておくといろんな場面で役に立つでしょう。
広告

慣用的な独立不定詞のフレーズ

独立不定詞とは文中の他の部分から独立して文全体を修飾する不定詞のことを言います。

慣用句になっているものが多いです。文頭をはじめ、いろいろな位置で使われます。

では例文で見ていきましょう。

to+動詞の型のもの

To tell the truth, there is another secret.

訳 実を言うと、別の秘密があります。

To be honest, that color doesn’t suit you.

訳 正直なところ、その色はあなたに合いません。

To be sure, my teacher is very strict.

訳 確かに、私の先生はとても厳しいです。

To be brief, this product is the best in the world.

訳 簡単に言えば、この製品は世界最高です。

To begin with, I’ll show you around the city.

訳 まず、街を案内します。

to start with という言い方もあります

To do him justice, he is not arrogant at all.

訳 彼を公平に評価すれば、彼は全く傲慢ではない。

To make matters worse, it began to rain suddenly.

訳 さらに悪いことに、突然雨が降り始めました。

To be frank with you, you are next to none.

訳 率直に言って、あなたは誰にも負けません。

to+動詞の型のもので、文中や文末でよく用いられるもの

He’s, so to speak, a key man of the team.

訳 彼は、いわばチームのキーマンです。

She’s literate in Chinese, to say nothing of English. 

訳 彼女は、英語は言うまでもなく、中国語で読み書きができます。

not to mention,  not to say という言い方もあります

It’s a big incident, to say the least of it.

訳 控えめに言っても、それは大きな事件です。

形容詞+to say の型のもの

Needless to say, that isn’t your responsibility.

訳 言うまでもなく、それはあなたの責任ではありません。

Strange to say, I saw him talking with a French person.

訳 不思議なことに、私は彼がフランス人と話しているのを見ました。

慣用的な独立分詞構文のフレーズ

分詞構文の意味上の主語が文の主語と一致していないものを独立分詞構文といいます

意味上の主語が示されているもの

Weather permitting, we will go hiking in the mountains.

訳 天気が良ければ、私たちは山にハイキングに行きます。

All things considered, it was an informative lecture.

訳 総合的に考えてみると、それは有益な講義でした。

Other things being equal, they may choose a cheaper one.

訳 他の条件が同じであれば、彼らはより安いものを選ぶかもしれません。

意味上の主語が省略されているもの

意味上の主語が話し手自身だったり、we, you, theyである慣用的な分詞構文を見ていきます。意味上の主語は省略されています。

~ly speaking の型

Frankly speaking, we need to change the plans to reduce the cost.

訳 率直に言って、コストを削減するために計画を変更する必要があります。

Strictly speaking, this word cannot be used in this context.

訳 厳密に言えば、この単語はこの文脈では使用できません。

Generally speaking, people tend to think that mastering English is difficult.

訳 一般的に言って、人々は英語をマスターするのは難しいと思う傾向があります。

Literally speaking, I couldn’t say anything.

訳 文字通り、何も言えませんでした。

Realistically speaking, almost all Japanese people can’t pronounce it correctly.

訳 現実的な話、ほとんどすべての日本人はそれを正しく発音できません。

Academically speaking, that theory is nothing but groundless folklore.

訳 学術的に言えば、その理論は根拠のない民間伝承に他なりません。

その他

Speaking of winter, did you go skiing in February?

訳 冬といえば、2月にスキーに行きましたか?                

talking of も使われます

Compared with my car, yours is fuel-efficient.

訳 私の車と比較して、あなたの車は燃費が良いです。

Judging from what he said, she doesn’t want to go on a date with him.

訳 彼の言ったことから判断すると、彼女は彼とデートしたくない。

Granting that it is true, it doesn’t follow that your decision is the best.

訳 それが真実であることを認めたとしても、あなたの決定が最善であるということにはならない。

豆知識

「いわば」はどう言う?

分詞構文由来の表現があります。

まとめ

不定詞や分詞構文の慣用表現を覚えると、文にさまざまな情報をつけ加えることができます。

独立不定詞や独立分詞構文という言葉を聞くと難しそうです。その文法用語は必ずしも覚える必要はありません。その代わりに慣用的なフレーズ自体を覚えて使えるようにしましょう。

特に ~ly speaking という言い方は応用範囲が広く、種類が多かったですね。ここに挙げたもの以外に、いろいろ作ることもできます。慣用表現を掘り下げたい方は三省堂 英語イディオム・句動詞大辞典を参照してください。

不定詞や分詞について基礎から見直してみたいあなたのために、文法の重要項目について良質の解説が得られるこの本を紹介します。認知言語学に基づいて、なぜそのような表現になるのかを説明しています。著者はラジオのパーソナリティーの経験もあり、英語教育にも長く携わっている人です。