シチュエーション別英会話

【重要】人にお願いをする英語表現-依頼・推奨・許可・禁止を丁寧に伝える

 
カフェの打ち合わせ
 
 

ブログ運営者

こんにちは!!!Lovely でごんす。
TOEIC 900点超えのおじさんっす。
例文がいっぱいのブログだよ。
 
  • 相手に何かをしてもらいたい時、あるいは何かをしてもらいたくない時にはどんな頼み方をすれば良いでしょうか。
  • そのような時のために丁寧な言い方を覚えておくと、頼みやすくなります。一方断る時にも相手を傷つけない言い方が必要になります。
  • この記事を読めば英語で人にお願いをする時の丁寧な言い方がわかります。
 

丁寧なお願い・お断りの英語表現

相手に何かをお願いをしたり断ったりする時にどのような英語表現を使うかについて見ていきたいと思います。

日常生活でも仕事でも人に何かをしてもらいたい時はよくあります。旅先でも何か困ったことが起きた場合、助けを求めなければならないことがあります。

【注意点】避けるべき言い方-please や want のニュアンス

特別な場合を除いて、ふつうは命令口調になってしまうと失礼になってしまうので、丁寧な言い方を覚えることが必要です。

please をつければ丁寧になると思っている人もいますが、これは「~してください」という上から目線の命令的なニュアンスがある言葉です。さらに丁寧な言い方を工夫する必要があります

また、依頼する時に want を使いたくなる人もいると思います。しかしこれは子供っぽい言い方です。ビジネスシーンでは使わないほうがいいです

相手を不快にさせては、協力してもらうことは難しいでしょう。英語の品格には、品のある依頼の仕方や断り方などをはじめ、さまざきな丁寧表現について書かれてあります。

この記事では基本的な表現について概観してみましょう。具体的にどんな表現があるでしょうか。

情報をもらいたい時の Could you tell me ~? の使い方

たとえば、見知らぬ土地で道に迷ってしまったとき、どうしますか?

いろんな情報を教えてもらいたい時はどのように聞けば良いでしょうか?

teach という単語を使いますか? teach は以下に説明しますが、意味が少し違います。まず浮かぶのは Could you tell me を使う丁寧な言い方です

Could you tell me the way to the library?

訳 図書館への行き方を教えてください。

Could you tell me how to get to the post office?

訳 郵便局への行き方を教えてください。

Could you tell me more about it?

訳 それについてもっと教えてください。

Could you tell me how to pronounce this word?

訳 この単語をどう発音するか教えてください。

補足

Let me know when you’re free.

訳 空いてるときは教えてください。

let me know は「~の時は」「もし~だったら」教えてくださいというイメージです。free は「空いている」「時間がある」「暇」という意味です。

He taught Spanish to foreign students.

訳 彼は外国の生徒にスペイン語を教えた。

teach は学問などを教える場合に使われる言葉です

便利な May I have ~? の使い方

何かをもらいたい場面はたくさんありますね。どう表現しますか?

「~をいただけますか、~を教えていただけますか」という丁寧な表現として May I have がとても役に立ちます。ずばり Give me と言ってしまうとストレートになってしまいます

May I have your name?

訳 お名前をお伺いしてもよろしいですか?

May I have a glass of water?

訳 お水を一杯いただいてもよろしいですか?

May I have a word with you?

訳 ちょっとお話をしてもよろしいですか?

この表現は便利なのでそのまま覚えてしまいましょう。

May I have a short break?

訳 ちょっと休憩させていただいてもよろしいですか?

May I have some help with this seatbelt?

訳 このシートベルトをつけるのを手伝っていただけますか?

相手に何かを依頼したい時の言い方

相手に何かをしてほしい時の表現にはどのようなものがあるでしょうか。

Will you(Would you)~? または Can you (Could you)~?という基本的な表現はまずしっかり覚えましょう。それ以外の表現もいろいろあります。

表現がより丁寧になるにつれ文が長くなっていきます。日本語でも「~して」→「~してください」→「よろしければ~してください」→「~していただけると幸いに存じます」などのように丁寧さが増すほど言葉の数が多くなります。

Will you make some tea for her?

訳 彼女にお茶を入れてくれますか?

Would you get me a coffee?

訳 コーヒーを買ってきてくださいますか?

Can you give me a ride?

訳 車に乗せてくれますか?

Could you do me a favor?

訳 お願いがあるのですが。

Do you mind saying that again?

訳 もう一度おっしゃっていただけますか?

I’m wondering if I could take a day off.

訳 お休みを頂ければと思うのですが。

依頼のビジネスメールの件名の書き方

ビジネスメールなどで何かを依頼する時に、件名としては request を使うのが普通です

いくつかの例を挙げておきましょう。

  • Request for Estimate 「見積もりのご依頼」
  • Request for Business Appointment 「商談予約のご依頼」
  • Urgent Request 「緊急のお願い」
  • Reply Requested by April 30 「4月30日までの返信のお願い」

相手を傷つけない丁寧な断り方

「私はいいです(結構です)」「私はできません」とうまく断ることは、日本語でも難しい場合がありますよね。なかなか No と言えない性格の人はなおさらです。

英語で断るときに No, thank you. は少し強い言い方になってしまいます

相手の気持ちを考慮してやんわりと断る言い方の例をいくつか覚えましょう。

I’m OK. / I’m good. / I’m fine.

訳 結構です。

I’m afraid I can’t help you.

訳 お役に立てないと思います。

I wish I could, but I have another job.

訳 できたらしたいのですが、別の用事があります。

I’d like to, but I have something to do.

訳 したいのですが、やることがあります。

推奨・許可・禁止に関する英語表現

「~したほうがいい」と推奨する言い方

アドバイスする場合に、「したほうがいい」ということを命令口調にならずにやさしく伝えるにはどうしたらいいでしょうか。

had better を使いますか? じつはこの表現はとても強い言い方なんですよ

You should do so.

あなたはそうしたほうがいい。

You may (might) want to start at once.

あなたはすぐに始めたがいい。

You may (might) not want to read this book.

あなたはこの本を読まない方がいい。

It is better if you get up early.

あなたは早く起きたほうがいい。

It would be better if you took a rest.

あなたは休んだ方がいいと思いますが。

You may as well go shopping.

あなたは買い物に行った方がいいんじゃないかな。

補足

You had better have your hair cut.

あなたは散髪した方がいい。

had betterは脅しや命令のような強い言い方です

「~していい」と許可を与える may, can の違い、使い分け

「~をしてもかまいません」「~してもいいですよ」と相手に許可を与える時の言い方を覚えましょう。

You may buy anything you like.

訳 好きなものは何でも買っていいです。

このmay は「~をしてもよい」という(フォーマルな感じの)許可を表します

Can I use this tissue?

訳 このティッシュ使っていい?

このcan は「~をしてもよい」という(カジュアルな感じの)許可を表します

許可を表すmay と can の違いは、堅い感じと気軽な感じの違いです

「~しないでください」という禁止のお願いの言い方

相手に何かの行動をやめてもらいたい時がありますよね。

「~しないで」と伝えるにはどう言ったらいいでしょうか。

Don’t + 動詞の原形を使わない言い方をいくつか挙げます。

You can’t eat here.

訳 ここでは食べてはいけません。

Stop talking.

訳 話すのをやめなさい。

Please don’t.

訳 しないで。

Never give up.

訳 絶対にあきらめないで。

You may not enter this building without permission.

訳 許可なくこの建物に入ってはいけません。

may not は公的な権威による禁止を表します

You must not touch my bag.

訳 私のバッグに触っちゃダメ。

must not は個人的な強い禁止です

補足

No parking. / No smoking. / No entry.

訳 駐車禁止。禁煙。立入禁止。

看板や掲示に書かれている表現ですね。どこかで見たことがあるでしょう。

suggest, recommend, request という動詞と should

提案したり、推薦したり、要求したりする時に使う動詞があります。

人に「~してと言う」意味の動詞の後に続くthat節にはshould+動詞原形または動詞原形のみが使われます。命令の意味合いが入っているんですね。

I suggested that the building (should) be restored.

訳 そのビルは復元した方がいいと私は提案した。

I recommended that he (should) go to the amusement park.

訳 私は彼にその遊園地に行くことを勧めた。

I requested that he (should) come here again tomorrow.

訳 私は彼に明日またここへ来るように言った。

豆知識

Do you mind if の省略形です。

丁寧な頼み方は難しいかな?

まとめとおすすめ参考書

ものを頼む時に簡潔に話すことも大切ですが、あまりに単純な表現は失礼になってしまう可能性が高いです。

少し言葉数を増やしたり、フォーマルな言葉を使うと丁寧な表現になります。

人にお願いをする場面は結構ありますので、気持ちよく頼めるように練習しておきましょう。

さらに勉強したいあなたのために、丁寧な英語を話す方法について解説した面白い本を紹介します。英語の敬語・誤解されやすい表現・言いにくいことの伝え方などを学ぶことができます。著者は早稲田大学の名誉教授の方です。

広告

 
 

☆ ブログ運営者

Lovelyです(50代、男性)

千葉県出身。

高校時代は英語スピーチコンテストに出場した。大学受験の時は英文解釈教室で学習。文系大学院修了後、しばらく英語から離れた。

40代で英語をやり直し、専門職(国家資格)をしながら公式問題集中心の勉強でTOEIC905を達成。英語業務も任される。

現在はNHKテキストにはまり、現代ビジネス英語の音読が日課。珈琲、バナナが好き。

 
【楽しく生きた英語に触れる】海外ドラマで学習ができる!
U-NEXT

海外ドラマ・洋画・洋楽を使うことも良い英語学習になります。

U-NEXT という動画サービスは見放題作品の数が最も多いです。

無料お試し期間もあります。漫画や書籍、雑誌も見られます。

らぶりぃ英会話