シチュエーション別会話

英語で自己紹介する項目別例文-オンライン英会話やビジネスでも便利

 
握手している大人
 

ブログ運営者

こんにちは!!!Lovely です。
TOEIC 900点超えのおじさんです。
本業は公認心理師・臨床心理士。
例文がいっぱいの英語ブログです。
 
  • プライベートやオンライン英会話、ビジネスで初めて外国人に会ったら、どんな自己紹介をしますか?自己紹介は英会話の基本なので、必ずマスターする必要があります。
  • この記事では初対面の時に英語で自己紹介する方法について項目別の例文で解説します
  • きちんとした英語を話せれば、自分の有能性をアピールするチャンスにもなり、その後の話もうまくいくかもしれなません。共通の話題があれば、一気に親近感を高めることもできます。

英語で自己紹介する基本例文

外国人と会った時に、英語でうまく自分のことを伝えられるでしょうか。

自分自身に関する情報はいろいろあります。1分間英語で自分のことを話してみるでは自分に関して40の話題を取り上げています。

ここではそれほど多くの話題は取り扱えませんが、まず自分についての重要な情報を伝えられるように練習しましょう。

名前・年齢・住所・家族構成

自己紹介(self-introduction)でまず相手に伝えるのは、名前ですよね。

年齢を伝えるかどうかは場合によります。具体的な年齢をはっきり言わなくても、20代とか60代のように言うこともできます。

どこに住んでいるかを伝える時もありますよね。生まれた土地と、現在住んでいる所が違う場合はどう言えばよいでしょうか?

家族構成について言及する場合、どんな言い方があるでしょうか?

さまざまな言い方の例を見ていきましょう。

Hi. I’m 〇〇〇〇〇. (Hello. My name is 〇〇〇〇.)

訳 こんにちは。〇〇〇〇〇といいます。

Nice to meet you. と挨拶しても良いでしょう。挨拶の言葉の後に、自分の名前を伝えます。カッコ内はより改まった言い方です。

Please call me △△△△△.

訳 △△△△△と呼んでください。

ニックネーム(あだ名)で呼んでほしい時はこう言います。

I’m 34 years old.

訳 私は34才です。

I’m in my 40’s.

訳 私は40代です。

I was born on April 15th, 1990.

訳 私は1990年4月15日に生まれました。※架空の誕生日です。

このような場合、前置詞は on を使います

I’m from Kyoto but I live in Tokyo.

訳 私は京都出身ですが東京に住んでいます。

I’m from で「出身」を示します

I was born and raised in Osaka.

訳 私は生まれも育ちも大阪です。

raise は「育てる」です。

I have two kids.

訳 私には子供が2人います。

We are a family of five.

訳 私たちは5人家族です。

会社・出身大学などの所属

自分が所属しているクラブや会社を話す時に belong to を使う人が多いです。

belong to は「~に属している、~が自分の居場所である」という意味がはっきりした言葉です。もっと簡単な言い方もあります。

I’m a member of the football club.

訳 私はサッカー部に入っています。

I graduated from 〇〇〇 university and joined △△△ company.

訳 私は〇〇〇大学を卒業し、△△△社に入社しました。

I work for a company called □□□ Corporation.

訳 私は□□□コーポレーションという会社で働いています。

I work in the Human Resources Department.

訳 私は人事部で働いています。

好きなもの・趣味・余暇活動

趣味を聞かれることはよくあります。どう答えますか?

「趣味」を表現するのにhobbyという単語を使いたくなりますが、この単語は専門的活動やスキルが必要な1人の活動というニュアンスがあります

余暇にやる楽しみを言いたい場合には違う表現を使った方が良いです

I like(enjoy)reading.

訳 趣味は読書です。

I’m really into rock music.

訳 私はロックに夢中です。

I’m an outdoor person. I like photography, mainly taking pictures of landscapes.

訳 私はアウトドア派です。写真を撮るのが好きで、主に風景の写真を撮っています。

次は応用編です。

My favorite pastime is chatting with my friends.

訳 友達とおしゃべりをして余暇を過ごします。

さらに詳しく知りたい人は、こちらの記事をどうぞ。

人との関係性を表す単語

自分を取り囲むいろいろな人について話す場合があります。

家族・友人・知人・同僚・恋人・知らない人を表現するにはどういう単語を使えばよいでしょうか。

母親、父親と言いたい場合には、mother, father はあまり使用しません

あまり使われない普通によく使う小さい子が使う
mothermom/mummommy
fatherdaddaddy

a friend

友人

an acquaintance

知人(friend ほど親しくない)

a co-worker / a colleague / an associate

同じ現場で働く同僚 / 同じ会社で働く人 / 共同で事業を行う人(同じ会社とは限らない)

a boyfriend / a girlfriend / a partner / a lover

ボーイフレンド / ガールフレンド / 恋人 / 恋人(愛人という意味も含む)

a stranger

会ったことのない人、見覚えのない人。

know と know about は意味が違います

I know 〇〇〇.

〇〇〇と知り合いです。

I know about 〇〇〇.

〇〇〇は知っています(テレビなどで見て)。

相手のことを尋ねる方法

お互いの自己紹介がひと通り済んだら、足りない情報を質問したり、共通の関心事を話題にしたりして、さらに会話を発展させてみるのも良いでしょう。

相手との関係性を深めるチャンスですね。

ここではそういう時に役立つ質問の仕方について見ていきます。

ちなみに疑問文の作り方の基本はこちらの記事をどうぞ。

相手の職業を聞く

相手の仕事を尋ねたい時はどう聞けば良いでしょうか。

What do you do?

訳 どんな仕事をしているんですか?

What do you do for a living?

訳 何をして生活しているんですか?

What line (of work) are you in?

訳 どんな仕事に就いているんですか?

参考

What are you doing?

訳 今何をしているのですか?

この表現の場合は、仕事というより「現在している行動」を尋ねています

相手の経験を聞く

「音楽が好きです」と相手が言ったら、たとえば「ライブに行ったことがありますか?」と尋ねることができます。

このように相手の経験を尋ねる時はどうしたらいいでしょうか。

「~したことがありますか」

Have you ever + 過去分詞 を使います。ever は省略しても構いません

Have you ever been to Japan?

訳 日本へ行ったことがあるんですか?

Have you been? だけで「行ったことある?」と聞くこともできます

Have you ever heard of ○○○ Stores?

訳 ○○○ストアって聞いたことありますか?

Have you ever studied abroad?

訳 留学したことはありますか?

Have you ever eaten fish and chips?

訳 フィッシュアンドチップスを食べたことありますか?

「~はどうですか」

「~はどうだった?」「~はどう?」と尋ねる表現があります。

会話を始める時にもよく使える言い方です。

How was your weekend?

週末はどうだった?

How was the exam?

試験はどうだった?

How do you like Japan?

日本はどうですか?

How’s it going?

最近どう?

How’s your day going?

今日の調子はどう?

相手の意見や感想を聞く

「どう思いますか」「どう感じますか」と相手の感想を尋ねるにはどう言ったらいいでしょうか?

What do you think about eating out tonight?

訳 今夜外食するのはどうですか?

How do you find your work?

訳 仕事はどうですか?

How do you feel about what he said?

訳 彼が言ったことについてどう感じますか?

豆知識

生い立ち・経歴を英語でどう言いますか?

過去の歴史に関する表現。

まとめとおすすめ参考書

初めて人と会った時に、お互いに相手がどんな人物なのか知りたい気持ちになりますよね。

自己紹介で自分のことをうまく伝えられるようになりましょう。

慣れないうちは、あらかじめ自分のアピールポイントを整理しておくと、対話の場面で慌てないで済みます。

カジュアルな場面とフォーマルな場面について、両方とも練習しておけばバッチリですよ。

さらに勉強したいあなたのために、自分を伝える基本の言い回しが効果的に学べる本がこちらです。自己紹介や気持ち・意見を話すための基本トピックを80個取り上げています。この本は英語教材の出版やサービスの提供で有名なアルクが編集しています。

広告

 
 

☆ ブログ運営者

Lovelyです(50代、男性)

千葉県出身。文系大学院修了。公認心理師・臨床心理士。カウンセリングにおける言語の働きが研究テーマの一つです。英語ブログ作成は趣味です。

高校時代は英語スピーチコンテストに出場しました。大学受験当時は英文法講義の実況中継基本英文700選英文解釈教室などで学習しました。

40代で英語をやり直し、仕事をしながら公式問題集中心の勉強でTOEIC905を達成。英語業務も任されるようになりました。

現在はNHKテキストにはまり、現代ビジネス英語の音読が日課。珈琲が好きです。

 
 
【英語力を測定】自宅で受験でき、すぐ結果が出る
CASEC

英検が基礎開発した英語コミュニケーション能力判定テスト。語彙・セットフレーズ・リスニング・ディクテーションの問題が出題されます。

インターネットで24時間、どこでも受けられます。試験時間は40~50分間で、個人の能力に合わせてテスト問題が変化していくシステムです。

受験後すぐに結果が表示されます。(TOEICは結果がわかるまでに最短17日間かかります)
スコアレポートにはTOEIC(R)、英検の換算スコアや学習アドバイスも書かれています。

学習の成果を確認しましょう。手軽に定期的な実力チェックを!

 
 
らぶりぃ英会話