文法と構文・英語の構造

英語の難しい助動詞の使い方・例文一覧-be to 不定詞も学ぼう

 
タブレットと女性
 

ブログ運営者

こんにちは!!!Lovely です。
TOEIC 900点超えのおじさんです。
本業は公認心理師・臨床心理士。
例文がいっぱいの英語ブログです。
 
  • 助動詞は動詞の前に置かれてさまざまな気持ちを表現します。ご存じのように will, can, may, must などは基本の助動詞ですね。これら以外にも、英語にはたくさんの助動詞があり、多様な使われ方をしているのを知っていますか?
  • この記事では、難易度が高めの英語の助動詞の使い方を例文の中で示していきます。
  • be to 不定詞という助動詞のように使われる表現も一緒に学びましょう。

英語の助動詞-法助動詞とそれ以外

will, can, may, must などは非常によく使われる基本的な助動詞です。

英語の助動詞は動詞の原形の前につけて、さまざまな意味をつけ加えます

動詞に「可能・必然・義務」などの意味を添えるものを法助動詞と言います。それ以外では、完了形を作る have や、進行形・受動態を作る be 、疑問文・否定文を作ったり強調したりする do があります

今回は難易度が高めの法助動詞の使い方を、例文一覧を通して見ていきましょう。

ついでに be to 不定詞 という表現も確認しておきましょう。

have got to

イギリス英語です。 have to と同じ意味です

He has got to leave for the airport at seven tomorrow.

訳 彼は明日の7時には空港に向かわなければならない。

You have got to be tired.

訳  あなたは疲れているはずです。

これは「~にちがいない」という意味です。have to にもこの意味がありますね

need

You needn’t make them by hand anymore.

訳  もう手で作る必要はありません。

この need は助動詞です。「~する必要がある」という意味を表し、おもに否定文と疑問文で使います。肯定文だと、例えば need to make のように一般動詞の need を使います

should

You should take this medicine three times a day.

訳  この薬は1日3回飲む必要があります。

should は「~すべき」「~のはずだ」という意味を表します

It is surprising that you should have built a bench so easily.

訳  こんなに簡単にベンチを作ってしまうとは驚きですね。

surprising などの感情を表す語句とともに should が使われることがあります

It is important that they should find their way.

訳  彼らが自分の道を見つけることが重要なのです。

important などの判断を表す語句とともに should が使われることがあります

I proposed that she should assert her right on that matter.

訳  私は、彼女がその問題について自分の権利を主張すべきだと提案しました。

propose などの提案・要求を表す動詞に続く that 節の中で用いられますが、should を使わずに動詞の原形を使うこともあります

Why should you lose the game?

訳  一体なぜあなたが試合に負けるだろうか?(負けるはずがない)

疑問詞を使う疑問文の中で should が使われると、「一体」という意味になります

ought to

Sales clerks ought to speak in a smiling tone.

訳  店員はにこやかな口調で話すべきです。

ought to は should とほとんど同じ意味です。否定形は ought not to になります

had better

You’d better bring a stretcher at once.

訳  すぐにストレッチャーを持ってきたほうがいい。

had better は「~したほうがいい」という意味です。気軽な意味ではなく、「~しないとマズいですよ」という強い意味があります

be supposed to

be supposed to は「~することになっている」という意味を表します

We are supposed to cover for you when you are sick.

訳  あなたが病気になったときは、私たちがカバーすることになっています。

You are not supposed to take a photo on this floor.

訳  このフロアでは写真を撮ってはいけないことになっています。

shall

It’s already this time. Shall we start?

訳  もうこんな時間になってしまいました。始めましょうか。

Shall we ~ は「一緒に~しましょうよ」と提案する時に使います。Shall I ~ だと「~しましょうか」と自分が何かをすることを言いたい時に使います

used to と would

I used to take a shortcut through the woods when young, but now I don’t.

訳  若い頃は森の中を近道していましたが、今はしません。

used to は「今はしていないけれど、以前はよく~した」「以前は~だった」ことを表します。現在と対比する意識があります

I would often go to that shop when I was in high school.

訳  高校生の頃はよくそのお店に行っていました。

would でも「よくやっていた」ことを表せますが、現在と対比する意識はありません

dare

助動詞の dare は「~する勇気がある」「あえて~する」という意味を表します。否定文と疑問文で用いられることが多いです

I dare not force them to study in that way.

訳  私はあえて彼らにそのように勉強することを強制しません。

Dare you jump into the sea from the burning ship?

訳  燃えている船から海に飛び込む勇気があるか?

be to

She was never to live a life of sadness afterward.

訳  彼女はその後、悲しみに満ちた人生を送ることはなかった。

be to が運命を表す場合です

The next convention is to be held about this time next year.

訳  次の大会は来年の今頃開催される予定です。

be to が予定を表す場合です

You are to stay in this room after getting an injection.

訳  注射を打った後は、この部屋にいてください。

be to が義務や命令を表す場合です

Nothing but bad things were to be seen in the newspaper.

訳  新聞には悪いことしか書かれていなかった。

否定の内容を表す文で、be to が可能の意味を示す場合です

豆知識

「それは最高でした」を英語にすると?

まとめとおすすめ参考書

助動詞は動詞の一種で、バラエティーに富んでいます。

基本的な助動詞以外にも、面白い助動詞があることが理解できたでしょうか?

マスターすれば、動詞にいろいろな意味を追加することができるようになります。

さらに勉強したいあなたのために、法助動詞について理解を深められる本を紹介します。話し手のさまざまな気持ちや態度を表すことができる助動詞に関して、詳しい説明が得られます。著者はアメリカでの日本語教育などに携わっている人です。

広告

 
 

☆ ブログ運営者

Lovelyです(50代、男性)

千葉県出身。文系大学院修了。公認心理師・臨床心理士。カウンセリングにおける言語の働きが研究テーマの一つです。英語ブログ作成は趣味です。

高校時代は英語スピーチコンテストに出場しました。大学受験当時は英文法講義の実況中継基本英文700選英文解釈教室などで学習しました。

40代で英語をやり直し、仕事をしながら公式問題集中心の勉強でTOEIC905を達成。英語業務も任されるようになりました。

現在はNHKテキストにはまり、現代ビジネス英語の音読が日課。珈琲が好きです。

 
 
【英語力を測定】自宅で受験でき、すぐ結果が出る
CASEC

英検が基礎開発した英語コミュニケーション能力判定テスト。語彙・セットフレーズ・リスニング・ディクテーションの問題が出題されます。

インターネットで24時間、どこでも受けられます。試験時間は40~50分間で、個人の能力に合わせてテスト問題が変化していくシステムです。

受験後すぐに結果が表示されます。(TOEICは結果がわかるまでに最短17日間かかります)
スコアレポートにはTOEIC(R)、英検の換算スコアや学習アドバイスも書かれています。

学習の成果を確認しましょう。手軽に定期的な実力チェックを!

 
 
らぶりぃ英会話